2012年07月03日

インターネットによる誹謗中傷対策【相談センター】

インターネット上の掲示板、ブログでは

その場のモラル、ネチケットを平然と

無視して好き勝手な書き込み投稿を行う者も存在し

加えて管理者が常に監視している

ネット誹謗中傷対策

サイトはごく一部にとどまること(放置サイトの増加)から

誹謗中傷が発生し易い環境となっております。

※また、投稿内容により、誹謗中傷的なコメントなど

サイト炎上を楽しむユーザーまでいて、そのリスクは計り知れません。


特に日本で最大手の2ちゃんねるでは

その体質と規模から頻繁に板(スレッド)で誹謗中傷が発生しており

事実無根のデマ、恐喝・犯罪予告まで書き込まれ

名誉毀損で訴訟が多数起こっているほか

業務妨害による逮捕者も出ています。

また、その運営スタイル上、法的なもの以外は削除されないのが

現実です。

大手のサービスだけに、一度投稿された投稿記事は

猛烈なスピードでミラーサイト(クローンサイト)へと

コピー、増殖されてしまいます。

その結果、特定するキーワードで検索エンジンから検索を

おこなうと、それらのサイトが検索結果の上位に露出してしまう

被害が発生してしまいます。

弊社では、これらの問題を含め、あらゆるネット上のトラブルを

解決しています。
posted by 今そこにある危機 at 11:09| Comment(0) | 逆SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

インターネットによる誹謗中傷対策・予防

インターネット上での書き込みは

自分の意見を発することのハードルが

他のメディア媒体に比べて格段に低く

また、対話する相手の生の感情を読み取る材料が

少ないです。

その為に、相手の事をあまり配慮せず

安易に高圧的な言葉を使い掲示板や

ホームページで書き込む人が数多く存在し

誹謗中傷・名誉毀損が頻繁に発生しています。

ネット中傷対策

一度、インターネット上へ露出してしまうと

最近のTwitter、Facebook、ブックマーク、その他共有

サービスへと拡散されることがあります。

大手のサービスの場合は、その傾向が強く

短期間のうちにあらゆるサービスへと拡散してしまいます。

また、拡散したデータはよほどの内容で無い限り

削除依頼をお願いしても削除されることはありません。
posted by 今そこにある危機 at 15:12| Comment(0) | 逆SEO対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。